お知らせ

FileMaker カンファレンス が名前をClaris Engage Japan と変え、
来年2020年11月に東京、再来年2021年1月に大阪で開催されることが発表されました。

FileMakerカンファレンスとしては11年にわたり開催されたそうですが、
新しい名前に変わる Claris Engage Japan は、
名前だけでなく、内容もいろいろ変更があるようです。

変更されたことの一つに、セッションスピーカーの公募があるようです。

今までは、クラリス・ジャパン(旧ファイルメーカー社)が認定する
FBA参加企業の中からスピーカーが選ばれていましたが(一部特別なセッションは除く)、
今回は一般公募になっています。

FileMakerの活用事例を発表いただける方や、
平成生まれのエンジニア(若いエンジニアということだと思いますが)で、
日頃の取り組みや開発作品を発表いただける方のご応募をお待ちしているとのことです。
受付は2020年1月15日を予定されているそうです。
ぜひご応募をご検討なさってみてください。


2020年1月18日(土)、午後1時から、名古屋駅にあります「ウインクあいち」で
FM-Chubu(FileMakerユーザー主催のユーザー会)があります。

今回の「みんなで作ってみよう」のコーナーのお題は、
「FileMaker Go の新機能 を利用した カスタム App の作成に挑戦」
を予定しています。


FileMaker 製品サポートの変更についてとロードマップ

2019年11月13日、FileMaker 製品サポートの変更についての発表がありました。
クラリス社様からのお知らせメールが届いている方も多いと思います。

今回の発表の中で、
現在サポート中のバージョンのサポート期限について、
今後の新製品リリースのタイミング、
2020年5月の製品リリース以降にサポートされるオペレーティングシステム、
未来への投資として、今後のビジョンについて、
発表されています。


2019年11月16日(土)、午後1時から、名古屋駅にあります「ウインクあいち」で
FM-Chubu(FileMakerユーザー主催のユーザー会)があります。

今回の「みんなで作ってみよう」のコーナーのお題は、
「While関数 を利用した カスタム App の作成に挑戦」
を予定しています。

FileMaker Pro 18 Advanced から使えるようになった新しい関数です。
ひとりではちょっと敷居が高く、乗り越えることが困難に思えることも、
皆さんといっしょに試してみることで、いっしょに乗り超えられることもあります。
ぜひご参加ください。

作ってみようのコーナーのほかに、
今回も、プチコーナーやライトニングトーク、「みんなで考えよう」のコーナーが予定されています。
皆様からの立候補をお待ちしております。


2019年10月8日、Apple から macOS Catalina の提供が開始されました。

FileMakerをMacでご利用の方で、OSのアップグレードをご検討中の方は、
先にこちらのクラリス社様のナレッジベース、
「FileMaker 製品と macOS Catalina 10.15 との互換性」をご確認されることをお勧めします。

今回は、致命的というほどの不具合はなさそうですが、
小さなことでも多少、使い勝手が変わることがありそうです。
ご自身が納得してからアップグレードすることお勧めします。


お知らせ

カテゴリーリスト

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:050-3337-2227