お知らせ

2020年11月21日(土)、午後1時から、名古屋駅にあります「ウインクあいち」で
FM-Chubu(FileMakerユーザー主催のユーザー会)があります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、
9月はオンライン開催のみでしたが、
11月は条件付き、規模を縮小してのオフラインでの開催も予定しています。

ただし、開催当日までの状況をみて危険と判断した場合は、オフライン開催は中止し、
オンライン開催のみとさせていただきますので予めご了承ください。
(オフライン開催にお申し込みの方もオンライン開催に振り替えさせていただきます)


Claris様のホームページ上に、
「Claris FileMaker 公式トレーニング教材 ダウンロード」のサイトがあります。

今回、このサイトに
「FileMaker 19 関数・スクリプトガイド」
が登場し、書籍のPDFとサンプルカスタム関数のファイルがダウンロードできるようになっています。

関数とスクリプトは、開発するときに必ずと言っていいほど使うものです。

最近はヘルプもかなりわかりやすく書いてありますが、
ご自身で学びながら作る方に、ぜひこの書籍を手元に置いていただくことをお勧めします。

公式教材として今までも関数とスクリプトに特化したガイドブックがでていましたが、
今回は「逆引きリファレンス」があることに注目です。

目的から必要なページを探すことができるので、初心者の方にも探しやすいものになっていると思います。

「逆引き」というと、
茂田カツノリ氏の「ファイルメーカーPro 逆引き事典」を思い出す方も多いのではないでしょうか。
この事典の表紙に書かれている「やりたいことからすぐ引ける」という言葉通り、
初めての関数名やスクリプトステップを見ても、どれを見ればいいかわからない方にとって、
茂田カツノリ氏の逆引き事典はとても便利な書籍でした。

やりたいことがわかっていてもどの関数を調べれば、どのスクリプトステップを調べればいいのかはわからない。
そんなときに便利な逆引きの発想が公式の書籍にも取り入れられたことは嬉しいことです。

PDFであれば無料でダウンロードすることが可能です。
書籍として手元に置いておきたい方は有償になると思いますが、
今はまだもう少しお待ちくださいとのことですので楽しみに待ちましょう。

「Claris FileMaker 公式トレーニング教材 ダウンロード」のサイトはこちらです。


Claris FileMaker 19のアップデータがリリースされています。

今回も、少し前からアップデータは出ていたのですが、
FileMaker Proを起動してもお知らせが表示されることがなく、
ご自身でClaris様のホームページからダウンロードすれば使えるという状態でした。

今朝(2020年11月6日)の時点で私のマシンではFileMaker Proを起動したときにアップデートのお知らせが表示されるようになっていました。

アップデートのお知らせについてあまり書き込んでいなかったのですが、
FileMaker ServerもFileMaker Goもアップデートが出ています。

FileMaker Serverの最新バージョンは19.1.2、
FileMaker Proの最新バージョンは19.1.3、
FileMaker Goの最新バージョンは19.1.3になっています。


お知らせ

カテゴリーリスト

コンテンツに戻る

お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:050-3337-2227