お知らせ

ファイルメーカー社様から、
macOS Mojave をサポートする FileMaker Pro 17.0.3 Advanced および FileMaker Server 17.0.2.252 のインストーラが利用できるようになりました
とのメールが配信されました。

FileMaker Server 17.0.2.252 へのアップデータ

macOS Mojave をサポートする FileMaker Server 17.0.2.252 インストーラの提供を開始したそうです。
サポートサイトを見ると、

このソフトウェアはインストーラですので、インストールディスクイメージとライセンス証明書ファイルをオンラインソフトウェアダウンロードページからダウンロードしてください。

と書かれています。
今回のバージョンを利用するには、FileMaker Serverのアンインストールが必要になるとのこと、
必ず手順を確認してからインストールするようにしましょう。

FileMaker Server 17.0.2.252 のインストーラのダウンロードは、
オンラインソフトウェアダウンロードページ(購入時のダウンロードのページ)からできるそうです。

//----------------------------
詳しくはFileMaker社のサイトをご確認ください。

インストール手順については、FileMaker Server 17 インストールおよび構成ガイドを参照するように記載されており、
リンクが貼ってあるので必ず確認しましょう。
----------------------------//

FileMaker Pro 17.0v3 Advanced へのアップデータ

今回のアップデータで、macOS Mojave 10.14に対応したそうです。
Windowsでの不具合も修正が行われており、
Mac版、Windows版、両方のアップデータが出ています。

今回の修正対象の不具合にもありますが、
Windowsでの開発中に頻繁に起きていた「予期せず終了する」ことにも対応しています。
早めに対処しておいた方がいいような気がします。

ソフトウェアの更新についての詳細は、
リソースノートや、ナレッジベースにも書かれています。
ナレッジベースはこちらからご確認ください。

FileMaker Pro 17 Advanced については、15、16と同様、
ソフトウェアの「ヘルプ」メニューの「ソフトウェアの更新」を選ぶとアップデートできる仕様になっています。

アップデートの手順についてはこちらのブログに画面付きの説明を記載しています。
よろしければごらんください。

お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:050-3337-2227