お知らせ

2018年5月16日、
今年も新しいバージョンのFileMakerが発売開始になりました。
(昨夜発表になっていたので発売日はどちらが正しいかわかりませんが)

今回も機能が充実したのはもちろんですが、
製品の種類とライセンス販売の種類も変わりました。

FileMaker 17となった新バージョンの拡張子も .fmp12 。
FileMaker 12 以降で作成されたファイルであれば
FileMaker 17 で開くことができますが、
FileMaker 11以前で作成したファイルをFileMeker 17 で使用するには、
FileMeker 17 のファイル形式に変換する必要があります。

製品ライン

製品の種類は、
・FileMaker Pro Advanced
・FileMaker Server
・FileMaker Go

FileMaker Proはなくなり、FileMaker Pro Advanced に一本化されました。
開発に特化した機能を使えるようにするかどうかを選択できるようになっています。
「高度なツールを使用する」にチェックをつけると今までの「Pro Advanced」と同様、
チェックを外すと「Pro」と同様になるのですが、
チェックを変更した後、FileMaker Pro Advancedを再起動する必要があります。
詳細はファイルメーカー社様のサイトに記載されているのでご確認ください。

FileMaker Pro 17 AdvancedカスタムAppを作成するために利用するツール。Windows・MacでカスタムAppにアクセスするのにも使用
FileMaker Server 17データ共有に利用するサーバーソフトウェア
FileMaker Go 17iPhoneやiPad用。FileMaker Go では作成や修正はできない

17の新機能についてはファイルメーカー社様の以下のサイトをご覧ください。
http://www.filemaker.com/jp/products/whats-new.html

互換性

◆◆FileMaker Pro 17 Advanced から接続可能なホスト◆◆

FileMaker Server 17、16、および 15
FileMaker Pro Advanced 17、16、および 15
FileMaker Pro 16、および 15
FileMaker Cloud 1.17 および 1.16

となっていますが、
//-----------------------------
FileMaker Pro 17 Advanced で作成されたカスタム App を共有する前に、上記のソフトウェアに最新の更新を適用する必要があります。
-----------------------------//
と記載されています。

ホストの互換性に 12〜14 は入っていません。
拡張子が同じでも開くアプリケーションのバージョンによっては互換性がないのでご注意ください。

※互換性の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Pro 17 Advanced

◆◆◆FileMaker Server 17 がサポートするクライアント◆◆◆

FileMaker Pro 16、および 15
FileMaker Pro 17、16 および 15 Advanced
FileMaker Go 17、16、および 15
iOS App SDK 17、16、および 15 を使用して作成された iOS アプリケーション
FileMaker WebDirect

となっていますが、こちらも
//-----------------------------
上記のクライアントを FileMaker Server 17 に接続する前に、最新のセキュリティ更新をクライアントに適用してください。一部の機能は、完全には後方互換性を持たない場合があります。
-----------------------------//
と記載されています。

サポートするクライアントにも 12〜14 は入っていません。

※互換性の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Server 17

◆◆◆FileMaker Go 17 のホスト互換性と接続数の上限◆◆◆

ホスト接続数の上限
FileMaker Pro 17、16、および 15 Advanced5 クライアントまで同時に接続可能
FileMaker Pro 16、および 155 クライアントまで同時に接続可能
FileMaker Server 17 および 16最大 500 ユーザまで接続可能
FileMaker Server 15最大 100 ユーザまで接続可能
FileMaker Cloud 1.17 および 1.16最大 100 ユーザまで接続可能

FileMaker Go から FileMaker Cloud または FileMaker Server でホストされているカスタム App にアクセスするには、ユーザライセンスが必要とのこと。

※互換性の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Go 17

システム条件

◆◆FileMaker Pro 17 Advanced◆◆

・Windows 10 Pro、Windows 10 Enterprise Edition
・Windows 8.1 Standard Edition 、Windows 8.1 Pro Edition
・Windows 7 SP1 Professional Edition、Windows 7 SP1 Ultimate Edition

・macOS High Sierra 10.13
・macOS Sierra 10.12

※Mac は OS X El Capitan 10.11 はサポートされなくなっています。

※システム条件の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Pro 17 Advanced

◆◆◆FileMaker Server 17◆◆◆

・Windows Server 2016 Standard Edition
(デスクトップエクスペリエンスをインストール済み)
・Windows Server 2012 R2 Standard Edition
(更新プログラム KB 2919355 をインストール済み)

※Windows Server 2008 はサポートされなくなっています。

・macOS High Sierra 10.13
・macOS Sierra 10.12

※Mac の OS X El Capitan 10.11 はサポートされなくなっています。

※システム条件の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Server 17

◆◆◆FileMaker Go 17 for iPad & iPhone◆◆◆

・iOS 11.2 以降のバージョンが実行されている iOS デバイスと互換性があり、
iTunes 12.x が必要です。

※システム条件の詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。
技術仕様 FileMaker Go 17

購入について

FileMaker 17 製品ラインでは、
シングルライセンスで購入できるのはPro Advancedだけになりました。
料金は、

製品フルバージョンアップグレード
FileMaker Pro 17 Advanced57600円(税別)22800円(税別)

その他、ライセンス料金についても新しくなっています。
今までのAVLA、VLA、AFTL、FTLはなくなり、
・FileMaker ユーザライセンス
・同時接続ライセンス(※)
・サイトライセンス
の3つになりました。
それぞれ「年間」「永続」の選択ができます。

※不特定多数からの接続が必要な場合は「同時接続ライセンス」の購入が必要になります。

ファイルメーカー社様の購入用のこちらのサイトで確認されることをお勧めします。
購入予定本数から、年間、または永続の FileMakerユーザライセンス の料金を確認することができます。

FileMaker Go 17 は、無料です。

新しいFileMakerについての詳細は、ファイルメーカー社様のサイトをご覧ください。


お電話でのお問い合せはこちら

電話番号:050-3337-2227